徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
これ (←クリックしてみて)は、花街編書くのにインスパイアされた絵です。パルミジャニーノという画家が1525年前後に描いたアンテアと呼ばれる作品です。

不思議じゃない? イタリアなのにアジアっぽいよね。モデルは貴婦人とも高級娼婦とも言われてて詳細は不明らしい。私は高級娼婦説採用(笑)

ビジュアルって一度付けてしまうとインパクト強過ぎるので迷ったんですが、少しでも世界観伝わればいいかなぁと思って載せてみる。

ちなみに『彼女』の顔がこの人ってわけじゃございませんので、あしからず(*´ω`*) 私の中では彼女はもうちょっとエロ可愛い感じです。

花街編は、和に寄った雰囲気で書いてますが、舞台設定としては日本の遊郭ではなく、ファンタジーなので現代も含めて色んな時代、色んな場所の色んな風俗施設を都合よく混ぜた感じの場所にしてます。

ただし、緋龍城下の王都でベスト3に入るくらいの高級店を想定しているため、一地方都市である四泉の水麗とは、だいぶ店の造りも客層もお姉さんの質も違うと思います。なんで高級好みとは思えないハクがそんなとこに出入りしてるのかは、次期連載で明かされます。




スポンサーサイト
2015/09/01 21:08 創作メモ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。