徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
裏でss書きながら表でss書けないとすると毎日何を書こうかって話になるよね~。よくネタが続くなぁと思ってるそこの人!(笑)

はい。管理人はリアルでも割りとひとりで延々と話し続けることができる人です。根が関西人なので沈黙が嫌いです。沈黙するくらいなら自ら喋りますw

seventh heavenは、最奥、最上位の天国、楽園って意味なんですよね。ちなみにこのタイトルは、実は10年以上前に運営してた自分のサイト名をただ単に復活させただけなので、何かのパクりではないのです。そしてそのサイト、放置プレイしてるので今もなおネット上で浮遊してます(笑)

勿論100%いかがわしい意味でつけてますよ。「徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります」って宣言してるくらいだしね。その割にサイト名にふさわしく、そこまで昇天できそうなssがまだない…あはは(^_^;)

管理人の仕事の話とか面白おかしく書けば、きっとそれはそれで読みたい人いると思うんですが、管理人の仕事はとても闇深い仕事なのでうかつに書けないんですよねぇ…チラ見せしてみる?

死体検案書、いつ見ても慣れませんねぇ(突然何を言い出す…) 死体検案書ってのは死亡診断書と違って、死体で見つかって初めて作成される書類です。自分が死ぬ時は死体検案書にはなりたくないねぇ…と切に願う管理人です (たまに着物着たりコスプレしたり死体検案書見たり意味分からないあたりが、私の仕事の闇深さゆえですね…)

生まれるときはそれぞれ大して違わないけど、死ぬ時は最後の紙切れ1枚にその人の人生出るよ。ホント気軽に電車になんか飛び込むんじゃないよ。電車に飛び込みたい人はいっぺん自分で自分の死体検案書、書いてみてから飛び込めばいいんじゃないか? (←最近、通勤電車連続人身事故の呪いにかかってる人)

ああ、ここ見てる人たちはそんなこと絶対しないね。死ぬ前に押入れや本棚やスマホの中のあんなモノやこんなモノを抹殺するまで死ねない人ばっかりだ(ノ´∀`*)




スポンサーサイト
2015/07/29 10:16 雑談 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://moff55.blog.fc2.com/tb.php/56-6b9638af
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。