徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
あわわわ!まさかの開始数時間で過去最高拍手!ありがとうございます!!
ハクと彼女と花街編、続き読んでみたいと言っていただいて嬉しいです。

これには事前にお話しておかねばならないことがあるので、今日はそれを。

このブログで一番最初にcoming soonという記事で、準備中の作品の断片をアレコレ貼りましたが、実はあの中から完全に公開した作品はまだ2つしかありません(^_^;)←ホント早くしろよ…。

そしてcoming soonの一番上に貼ったセリフ→
『あなた様は好いた娘を抱けぬのでしょう? この私とて、同じこと。好いた男には抱かれない…』

これは今回の『ハクと彼女と花街編』に出てくる『彼女』のセリフです。ですが、今回の『泡沫』には出てこないものです。

つまりですね…先にある、とある話より『泡沫』を先に上げてしまうのです。時系列がおかしくなるのでどうするか迷いました。

だけど、先のとある話はハクヨナ本編シリーズとして上げるのがいいかなと思い、今回はあえて先に上げます (後で読んでも、意味通る感じにはなってます)

本作の中でハクと彼女の間に過去があると思わせる描写が出てきますが、それは別のとある話での出来事です。ややこしいですがハクヨナ本編シリーズが出揃ったら作中の時系列でカテゴリ整理し直すので、ご勘弁下さいませ(^_^;)

『彼女』について。
彼女の名前は当然ハクは知っていますが、彼女とハクが私に名前を教えてくれないので、名前は出てきません。
が、私の中では便宜上、ユナ(仮名)ちゃん、としてます。ユナ…漢字で書くと湯女…ry(おっと誰か来たようだ…)

彼女にとってハクは、小憎たらしい弟みたいなもんで、かつ、いいお客さんだったはずです。ハクは身分の高い客なので、ハクを相手にしてる時は、座敷の掛け持ちをしなくて良かったからです。ハクは城門開くまで帰れないから朝までいるし。

私の中ではハクと関係を持った女は他にも色々いるけど、長く続いたのは彼女だけだと思うな。理由は本文読んだら、わかるかな。

そして、彼女はそこそこ高級な店のナンバー1です。ハクの前ではああですが、客に合わせて演じるキャラクター変わるタイプのお姉さんですね。彼女との一夜は高いですよ(笑) 何故出会ったのかはハクヨナ本編シリーズで。




スポンサーサイト
2015/07/07 17:13 お知らせ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://moff55.blog.fc2.com/tb.php/32-200cdd56
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。