徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
うぬぬ。原作に立ち返って1~2巻読み返したりすると、どう考えても矛盾しててこれは完全に作り込みの甘さで破綻してると見なして無視するしかないのかね。

とりあえず、高華国の政治をまともに考えると皇太子がいないというのは絶対にありえない設定で、カン・テジュンは1巻で処刑されてなきゃいけない。

男でも女でも皇太子は無理やり捏造してでも立てなきゃいけない存在で、皇太子がいないと基本的に王は王宮から動けない構造なので、誰がフットワーク軽く外交やるんだって話が出てくる。隣国の王の戴冠式とか葬式とか、皇太子を派遣しないといけない用事はいくらでもある。そういう場合、派遣する人物が将軍職では王の名代として、とても代わりにならない。

それに王宮の回廊であろうことか抜剣して、王に手傷を負わせたカン・テジュンはその場で首を刎ねられるべき大罪人だよ。

イル王はいいのいいのとか言ってたけど、王は私情で許したり罰したりしてはいけない立場なので、テジュンの処刑は絶対に免れないのが本来で、これを許す王は王として許されない。これを許せるくらいなら、浅野内匠頭は切腹にならないし、忠臣蔵だって生まれないのだ。

そして、ハクを風の部族の将軍兼、専属護衛ってのはあまりに無理がありすぎるんだよな。大臣を私物化するに等しい行為なんですよこれは。まず高華国は文武分離してないみたいなので風の部族領の軍の総帥兼行政府の大臣、これがハクの正体なわけだが、これを王位継承者でもないヨナ姫の専属護衛に据えるってのは、風の部族に対する将軍の蟄居閉門ですかというくらいの酷い仕打ちでかつ、ハクを王宮に幽閉して風の部族領の統治は誰がやるのかって問題になる。百歩譲ってムンドクがやってるとしよう。

ハクが王宮に居ながらにして、自分が間者になり得る立場でスウォンの謀反に気づかないというのはあり得ないんだよね。
謀反ってのは時間もお金もかかるもんなんだよって、確か氷室冴子あたりが言ってたよ。私もそう思う。

もしも、本当に気付かなかったんだとしたらハク将軍は実は無能な窓際族だったという結論に達してしまうような重大な問題だよ。てゆーことは……?

ま、それでも私はハクヨナ書くんですけどねw




スポンサーサイト
2015/07/02 23:09 ヨナ語り TB(0) CM(2)
コメント
こんばんは。
ブログ、大変興味深く、楽しく拝読させていただいております。高華国の政治及び仕組み、全く書かれてる通りだと思います。いつかどなたかがズバリと書かれるかと思っておりました。特に最初の3行。恐らく、みずほ先生、そこまで深く作り込んでいらっしゃらなかったと思います。でも、色々な部分の設定がザルだったから、これだけ妄想のしがいもあるのかなーとも思っていますが。
これからの作品も是非読ませていただきたいです。
突然のコメント失礼いたしました。
2015/07/05 00:13 ブランシュ URL [ 編集 ]
Re: ブランシュさん
こんばんはー!コメントありがとうございます。確かに設定が緩いので逆に勝手な妄想はしやすいですよね(笑) ハクヨナ謳ってるのにまだ充実してなくてすみません〜今後頑張りますのでよろしくです(^_^;)
2015/07/05 03:15 ぴの URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://moff55.blog.fc2.com/tb.php/27-18a774ee
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。