徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
すみません…ハクスウォ3日以内くらいに上げるつもりが1週間かかってましたね(;´∀`) 月日が経つのが早すぎる…去年毎日連載できてた頃と比べると、仕事で毎日業務レポートを書くことを強要されてる関係で平日で月間20時間ss書ける時間削られてるんですよね…加えて最近テッペン回る前に自宅に着かない……orz

こう書くと粛々と仕事してるみたいですが、イギリスはEU離脱決定するし、管理人は相も変わらずネタに事欠かない穏やかでない日々を送っております。この間も普通に出社したら、上の階のテナントが派手にやらかして漏水で職場が水浸しという憂き目に遭いました。これ、あまりに大事になり過ぎて詳細書くと身バレしそうなので省略しますが、やらかした会社は何千万と損失を出したはずです……(^_^;)

しかも職場が浸水したのここが2軒目。なんなら実家に住んでた時代、実家マンションも上の階の住人がやらかして天井から水が滴り落ちてきた経験があります。管理人の家の隣は必ず燃えるというジンクスもありますし、一体何の呪いがかかってるんでしょうね( ̄▽ ̄;)

さてさて、ハクスウォご堪能いただけましたでしょうか。この話はプレセコム編と言ってもいい感じの時系列で「雨夜の雷獣」の後くらいの設定です。読んだ方はお分かりいただけたと思いますが、ちゃんと十五の夜編とかの内容踏まえております(笑)

16~17歳くらいのハイティーンは割りと同性愛者じゃなくても同性に対して倒錯した気持ちを持って、このくらいの行動取ることって心理学的にもありだと思うんですよね。フロイトのオジサンも言ってるし。この話は漫画ネームで起こしたので当初は100%フザケた話だったんですが、文字にしてスウォン視点が入ったら何故かさほどでもなくなりました(^_^;)

ハイティーンの男子って突然化ける年齢があると思うんですが、この話のスウォンは化ける前ですね。ハクは先に花街で開眼したのでそういう男子のビフォーアフター的な舞台設定になっています。スウォンが化けるキッカケが何だったのかはわかりませんが、とにかく次にスウォンがメインで出てくる「ハクとスウォンと花街編」でのスウォンは化けた後です。

私の中でスウォンには花粉症のイメージがあります。濃厚なお花の匂い嗅ぐと条件反射でクシャミ止まらなくなる感じします。かく言う管理人がまさにそれで、モノにもよりますがデパートの化粧品コーナーとか通りすがるとクシャミ止まりません。エレベーターの中でキツい香水つけてるマダムとかとご一緒するともう私涙目です(笑)

次期連載は確実にセコム編です。どうにもうまくいかない部分がありまして、さんざん逃げ回った格好になったけれども、もうこれ書き終わらないと順番的に全然進まない。花街編②を始める事も考えたけどそれはやっぱり違うんだな……。

だけど、はい、じゃあ明日から!って言えるような状況にないので、雑談挟みながらジリジリ進む感じで良いでしょうか…(*>_<*)

Prinさんまだここ見て下さってるかな……。ぼちぼちセコム編やりますよ!




スポンサーサイト
2016/07/04 18:40 雑談 TB(-) CM(3)
コメント
たまに見にきてますよ~。
いよいよセコム編連載始まるんですね。楽しみにしてまーす(^^)/
2016/07/05 22:11 prin URL [ 編集 ]
Re: Prinさん
いらっしゃった、良かったー(*>_<*) 楽しみにしていただいてるのを知りながらこんなに不義理をしてしまって、連絡先わからないし、ただひたすら申し訳なかったのです(TдT) とりあえず週1更新目指して頑張ります!
2016/07/06 16:58 ぴの URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/18 21:13   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。