徒然なるままに 心に移りゆく いかがわしいことを 日々書き綴ります
Free Area
いつも心に雷獣を。
プロフィール

ぴの

Author:ぴの
現在は暁のヨナ、ハクヨナ中心。
歴史モノ、和服好き属性あり。
昔は幕末書いてた事もあり。
つーことで、銀魂も好き。
ツイッター → @m_tak10
無言フォロー歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
途中経過を書きに浮上してきた管理人ですこんにちは。

世間では20巻やら本誌やら舞台やらでヨナラッシュですね! この数日泡だらけのハクを見て仰け反ったり、引きこもりの殻から出て某所に出没したり、なかなかの怒涛の展開でした。

お会いした皆様本当にありがとうございました。色々と勉強になりました。やーもう、気合入れて書かねばならんと改めて思いました。なんかもうほとんどハクの事しか語ってなくてうるさくてすみませんでした(;´∀`) しかし、お話した方々は私がアレやらコレやら書いて溜め込んでるのはハッタリではなく、ちゃんと実在しているというのはお分かりいただけたかと(笑)

さてさて、途中経過。セコム編が予想以上に手こずっていて、まだもうちょっとかかります。あまりに進まないので管理人はついに自宅にデスクを設置する決心をしました。今の家に住み始めてテーブルの一切ない生活をすること苦節3年、ついにブチ切れました(一体どんな生活してんだよ…)

何がどうって、椅子とテーブルないとどうしたって寝落ちするんですよ…。そしてズルズル更新できない日々が続く…。特に寒いと手がかじかんで、布団に手を突っ込んで3分たったら、もう朝なのです。気付きたら通勤電車に乗っているのです……orz その負のスパイラルにピリオドを打つべくデスクを間もなく導入します!!手がかじかむ季節も終わりだ!! 春はもうすぐそこだ!!

セコム編て実質ハク将軍密着24時なのに、緋龍城の細かいディティールやら、組織図やらそもそも高華国の時間表記がわからないのが予想以上に手こずってる原因です…。それと、セコム編は花街編と繋がってるので降ってくるときにどっちで降ってくるかあちこち飛ぶのです(^_^;)

私の創作スタイルは、ズバリ自動書記です。視えたり聞こえたりしているモノをそのまんま書き留めているっていう感じです。ゆえにしばしば、映像として視えてはいるけど、文字に起こすと名称が分からないものとかそういうのが出現します。キャラクターの会話文は完全にそのキャラの声で聞こえます。そして私の脳内で鳴るハクの声は実は前野ボイスではない…(;´∀`)

特にヨナは世界観が曖昧なので箏ひとつ取ってもそうですが、書き起こす時に文字で書いてしまうとモノがバッチリ特定されるので非常に気を遣います。これはもしかすると白黒ハッキリさせたい管理人の性格も関係あるのかもしれない。そこら辺私に絵ゴコロがあれば、視えたまんま描けばもっと楽に創作できるのになぁ…と常々思います。

てことでセコム編書いてる今、高華国の行政機関の組織図と役職名とか物の名称とかめっちゃ欲しいです。視えてるけど書けないんですよ…。どこでもドア並みに、私の頭にケーブルぶっ刺してそのままプリントアウトできるプリンターが欲しいっす…

うう…ヤバイ…また半月も放置していた…(汗)




スポンサーサイト
2016/03/23 10:12 雑談 TB(-) CM(2)
コメント
お忙しいようですね~。
セコム編、首を長くしてお待ちしておりますので、気が向かれたらUPして下さいませね(^^)/
2016/05/10 21:25 prin URL [ 編集 ]
Re: Prinさん
お待たせして誠に申し訳ありません。近日中に言い訳だけでもUPしますが、この1ヶ月完全に花街編で七転八倒してて、ハクヨナがまったく書けなかったのです。

ハクヨナと花街の彼女は時系列が違うとは言え、私の中のハクの良心で同時並行では書けない類のモノでして、それで突如降って湧いた花街編の新章のおかげで、セコム編はおろか中途半端にBdaySSのハクヨナも書けなくなってしまったのです。

まだ少しとっ散らかってますが、そろそろ雷獣を花街から戻します。もう少しだけ突っ込んで言うと、花街編の新章はハクヨナとは同時並行では書けないほど荒ぶる雷獣が恋愛モードになってしまいました。ハクは姫のモノなのに!っていう、皆さんの反応が大変怖いです…(;´Д`)

2016/05/11 16:56 ぴの URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おしながき
◆こちらには暁のヨナの二次小説、主にハクヨナ、たまにそれ以外の何かを好き勝手に置いてます。
◆原作者様、出版元には一切関係ございません。
◆著作権は放棄しておりませんので無断転載、お持ち帰りなどはご遠慮下さい。
◆一度上げた作品を気まぐれで加筆修正することがあります (なので、持ち帰り禁止)。
◆内容がお気に召さない場合は、そっと画面を閉じて下さいませ。
◆管理人は基本的に本誌は読んでいませんが、ネタバレをあまり気にしません。
◆管理人閲覧限定コメントを頂く場合、こちらからの返信は一般閲覧可となるため、公開されてもいいお名前での投稿をお願いします(内容は勿論非公開です)。それ以外の方法で返信をご希望の場合は、返信先と合わせて文中に明記して下さい。
◆以上の点を、予めご了承下さいませ。
リンク
当ブログは現在リンクフリーです。リンクして頂いた場合、事後で大丈夫なのでひと声頂けると助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。